FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ムラサキヤドリエビ

ムラサキゴカクガニが見たいなと思ってムラサキウニを探していたら、エビが付いていました。
ムラサキヤドリエビというそうです。
image_11.jpg

このエビ、結構動き回っていたのと浅場のうねりで、撮るのが大変でした。

ハサミが大きいです。
image_25.jpg

使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif
スポンサーサイト

2011年04月29日 海_甲殻類 トラックバック:0 コメント:0

タマガワコヤナギウミウシ

以前、八幡野でナイトダイビングした時に見たタマガワコヤナギウミウシです。

image_7.jpg

ミノに細かい模様がありますが、体にも模様があります。

夜だったので結構歩き回っていました。
短いけれど、動画。


結構歩くの早かったです。


使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年04月28日 海_ウミウシ トラックバック:0 コメント:0

赤いカミソリウオ

半年ぐらい前に撮った写真を整理してたら、赤いカミソリウオの写真が出てきた。

image_6.jpg

とにかく撮るのが苦手な被写体。
ゆらゆらと泳ぐし、個体によっては枯れ葉にしか見えなかったり。
この時のはそれなりにピントが合って、画面配置もまあまあのところに写ってくれました。

使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年04月26日 海_魚類 トラックバック:0 コメント:0

イバラカンザシ

イバラカンザシってよく目にするけれど、写真を撮ろうと思うとすぐに引っ込む。
撮ろうと思ってカメラを向けると引っ込む。
目が見えるのかと思うほど、敏感。

なので、写真が撮れるとうれしい。
image_10.jpg

image_17.jpg

image_18.jpg

使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年04月25日 海_その他 トラックバック:0 コメント:0

イチモンジハゼの横顔

ぼけーっとしているように見える。
image_2.jpg

あちこちによくいる。
あんまり写真を撮る人がいない。
練習にちょうどいい。

使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年04月24日 海_魚類 トラックバック:0 コメント:0

アカネコモンウミウシ

アカネコモンウミウシ。
image_9.jpg

紫と黄色と白のコモンウミウシもきれいだけど、それに茶色が入ったアカネコモンウミウシはもっときれいだった。

使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年04月23日 海_ウミウシ トラックバック:0 コメント:0

移動中はこれだけを撮るのも楽しい。

image_5.jpg


使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年04月22日 海_その他 トラックバック:0 コメント:0

その眼の先には何が?

スケロクウミタケハゼ
image_1.jpg

その眼の向こうには何が見えているのか?

使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年04月21日 海_魚類 トラックバック:0 コメント:0

ミドリアマモウミウシの眼

冬から春にかけてモツレミルに結構付いているミドリアマモウミウシです。
大きさは2ミリ程度と極小で肉眼ではゴミのようにしか見えません。

撮影してみたら、つぶらな瞳が確認できました!
20110416_1.jpg
黒い点が2つ見えますが、これが眼のようです。

つぶらな瞳がかわいい!
20110416_12.jpg


使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年04月20日 海_ウミウシ トラックバック:0 コメント:0

フタイロニシキウミウシ

フタイロニシキウミウシです。
20110416_10.jpg

手のひらサイズでツノをアップで撮るのが楽しいニシキウミウシの子供時代をこう呼んでいるそうです。
ウミウシの図鑑では、ニシキウミウシのところに載っていました。

この頃は1センチぐらいの大きさなのに、大人になると10倍の10センチぐらいの大きさに。
一体何を食べてそんなに大きくなるのやら?

使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年04月19日 海_ウミウシ トラックバック:0 コメント:0

ツルガチコミノウミウシ

ウミウシシーズンになったので、ウミウシの写真を貼ってみましょう。

ツルガチコミノウミウシ
20110416_7.jpg

ツノがなかなか立派です。
20110416_8.jpg

ついでに動画。

もう少し引いて録れば良かった。

ツルガチコミノウミウシはウミウシの卵を食べるそうですが、今回は移動中だったのか、ウミウシの卵のところにはいませんでした。

使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年04月17日 海_ウミウシ トラックバック:0 コメント:0

D-2000スヌートセットを試す

ストロボD-2000用のスヌートセットがINONから発売されました。
http://www.inon.co.jp/products/strobe/snoot/z240.html

スポットライト的なストロボ光を被写体に当てて、被写体を浮かび上がらせたり、アクセントをつけるアイテムです。
通常ストロボを使って撮影した場合、全体的に光がまわるようにするのですが、これは一部だけに光を当てるようにします。

これがスヌートセットです。
20110416_3.jpg
黒い部分はゴムでできていて、水中で脱着可能です。
先端の筒の太さは2種類用意されており、組み合わせにより何種類かのストロボ効果を調整できます。

撮影した場合、ストロボの光はこんな感じでピンポイントで当たります。
20110416_11.jpg
D-2000にはターゲットライトが搭載されており、ターゲットライトを被写体に当てる事でストロボの向きを調整できたのですが、このスヌートセットを装着するとターゲットライトがほとんど発光されなくなるので、ストロボの向きの調整が難しくなりました。
またピント合わせも難しくなりました。

実際に海で使ってみました。
イソギンチャクについていたアカホシカクレエビを撮ってみました。
20110416_4.jpg
周りが暗くなって雰囲気がちょっと変わりましたが、エビのピントがうまく合いませんでした。
まだ不慣れです。

ヒメエダウミヒドラです。
20110416_5.jpg
ヒドラに光が当たり、周りには当たらなかったので、ちょっと黒抜き効果に似ていますが、なかなかきれいに撮れました。

岩陰に居たサラサエビです。
20110416_2-1.jpg
エビの前の部分に光が当たり、背景が暗くなってエビが浮き上がりました。

まだ数回しか使っていませんので、これからいろいろな被写体で試していきたいと思います。
カエルアンコウや数センチの甲殻類を撮るのには向いていると思います。
1センチ以下の激マクロの世界になってしまうと普通にストロボを当てるのと同じになってしまうので、スヌートセットを使う意味はないかもしれません。


使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年04月16日 海_その他 トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。