FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ハナヤギウミヒドラ

まるで花のような・・・。
P1010486.jpg
ハナヤギウミヒドラ。
ソフトコーラルの幹の部分(?)にたくさん生えているヒドラです。
クローズアップレンズで接写するとキレイです。

こちらはちょっと青かぶりっぽく写りました。
PC310337.jpg
うっすらと青いのもまた綺麗に見えました。


撮影地:東伊豆・八幡野


ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif


スポンサーサイト

2010年01月29日 海_その他 トラックバック:0 コメント:0

ムラサキゴカクガニ

ムラサキゴカクガニ!というらしいです。
P1010460.jpg

ムラサキウニをひっくり返すと、くっついている事があるようです。

名前の通り、紫色で五角形です。
PC310323.jpg

ムラサキウニもそんなに大きくないので、このカニも結構小さめです。
あんまり動かないので、じっくり撮影できました。

撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif


2010年01月27日 海_甲殻類 トラックバック:0 コメント:0

魚介とんこつラーメン@ラーメン二宮

鶴巻温泉のラーメン二宮のラーメンが食べたくなったので、自転車で出発。
いつもは秦野駅まで自転車で行って、そこから電車で2駅新宿方面へ行ったところの鶴巻温泉駅。
今回は自転車で行ってみる事にしました。
毎回ラーメン食べるためだけに2駅分電車乗るってのも財布的に・・・。

坂を上って降りて、たぶんここだろうと思うところを曲がって・・・。
その先には「鶴巻」という地名をさした標識があった。
しかしその先は上り坂。
というより、軽く山一つ越える感じ。

くねくねの上り坂をようやく自転車で上り終え、また下り道。
というのを何度か繰り返し、ようやく鶴巻温泉駅に到着。

そしてラーメン二宮に到着!

今回は「魚介とんこつラーメン」。
DSCN1231.jpg
麺は太麺で。
もやしほどの太さでちょっと固めのカミゴタエのある麺です。

寒いときは濃厚なスープがさらにおいしく感じます。
DSCN1232.jpg

食べ終えてから、また来た道を上って降りてと考えたらちょっと萎えたので、ちょっと北上して国道246号で戻る事にしてみた。

246号まではまたもや上り坂。

ようやく246号に出た。
あとはこの道をずっと行けば秦野の街に戻れる。
道路標識によると秦野市街まで5キロらしい。

しかしその5キロが長い。
246号はずっと緩やかな上り坂。
数キロに及ぶ坂道を自転車で上るってのはかなり過酷。
途中で車道には登坂車線まで登場。

こっちの道を選ぶんじゃなかった・・・。
そう思ってももう遅い。
上るしかない。

寒かったはずなのに、汗をかなりかいてきた。

ようやく上り終えた。
ラーメンを食べた後のいい食後の運動になった。

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2010年01月11日 食べ物 トラックバック:0 コメント:0

とあるゲームのラスボスのような

ソフトコーラルについていたケボリガイの一種です。
名前はわかりません。

PC310314.jpg

模様がすごく特殊です。
よくみると、脳みそのようにも見えます。
そして、それが某シューティングゲームのラスボスにも見えるのは気のせいでしょうか?

大きさは数センチなので、肉眼ではこの脳みそのような模様までは確認が難しいですが、写真に撮ってみると意外な発見もあるものですね。
これがマクロ撮影の楽しいところでもあります。


撮影地:東伊豆・八幡野

2010年01月07日 海_貝類 トラックバック:0 コメント:0

リラックス

肩の力を抜いて、中層にふわ~っと浮いているだけ・・・。
PC310275.jpg

無理に泳がなくたっていいじゃないか。

メバルは海の中ではそんな感じのときが多い。

そもそも魚に肩ってあるのか?


撮影地:東伊豆・八幡野

2010年01月06日 海_魚類 トラックバック:0 コメント:0

寅年ってことで

今年は寅年。
寅年ってことで、きっとこの生物が流行りますよ。

トラギス!
P2120212.jpg

伊豆の海に潜ると普通に目にするトラギス。
あまり写真を撮ろうとする人もいないけれど、今年はきっと人気者に!
なるかなぁ・・・。


撮影地:東伊豆・八幡野


ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2010年01月04日 海_魚類 トラックバック:0 コメント:0

テヅルモヅルカクレエビ

ナイトダイビングでたまに見れるテヅルモヅル。
P7300163.jpg
なんじゃこりゃー!っていう感じですが、これは生物です。
ヒトデの仲間のようです。
手が何本あるんだ?

そんなテヅルモヅルを宿主にしているエビがいました。
その名もテヅルモヅルカクレエビ。
P1010413.jpg
2センチぐらいの大きさだったかな。
極小サイズではないです。

ズングリムックリな胴体と大きな目がキュートです。
P1010416.jpg

2010年はもしかしたらこれが流行るんじゃないか?
ブレイクの予感をさせる生物でした。

問題はテヅルモヅルが夜行性のため、昼間は岩の奥の方に隠れているのと、エビも奥に隠れているので見つけるのが困難という事。
バルスイバラモエビに続く人気甲殻類になるにはハードルが高いかなぁ・・・。
なかなか見れないからレア度も高い。


撮影地:東伊豆・八幡野


ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2010年01月03日 海_甲殻類 トラックバック:0 コメント:0

初日の出

あけましておめでとうございます。

大島から昇る初日の出。
P1050479.jpg

P1050506.jpg

この空のグラデーションが好きです。
P1050511.jpg

今年もいいことがありますように。


ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2010年01月01日 風景 トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。