FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

スズメダイの群れ

ウミウチワに群れるスズメダイです。
20070217_16.jpg


冬の寒い時期は魚の数も減ってしまいますが、魚の群れはやっぱりいいですね。
小さなスズメダイが群れていて、その中にキンチャクダイも1匹だけ混じっていました。
写真には右端にちらっと写っている青いシマシマの魚。
ほとんど写ってません…。


写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

スポンサーサイト

2007年02月28日 海_魚類 トラックバック:0 コメント:0

アオボシミドリガイ

アオボシミドリガイというウミウシの一種?
緑色の体に青い斑点が綺麗です。

上から見るとこんな感じ。
20070203_22.jpg


いつも上からしか見れないことが多いけど、たまに真横から見やすい位置に居てくれました。
20070217_15.jpg


大きさは2センチぐらいでした。

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月27日 海_ウミウシ トラックバック:0 コメント:2

イバラウミウシ

ウミウシは肉眼で見るよりもマクロレンズを通して見たほうが綺麗に見えることがあります。
水中で1センチ以下のウミウシを肉眼で見ても、白い物体にしか見えないことも多い。

今回はイバラウミウシです。
20070217_10.jpg


1センチ以下の小さな生物です。
写真で見ると肉眼ではよく見えない細かい模様も綺麗に見えます。
こうだからマクロな生物は面白い!

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月25日 海_ウミウシ トラックバック:0 コメント:2

花のようなカワリギンチャク

海の中にはいろいろな生物がいます。
イソギンチャク類も豊富。
中でも綺麗だなと思ったのはこれでした。

20070217_11.jpg


カワリギンチャクというそうです。
子供の手のひらほどの大きさでした。
水中でゆらゆらと揺れていて、綺麗でした。

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月25日 海_その他 トラックバック:0 コメント:0

愛嬌たっぷりのジョーフィッシュ

本州最南端こと和歌山県の串本。
ここはお気に入りのダイビングスポット。
車で家から片道10~11時間。
3連休があれば行けるリゾートです。

そんな串本のアイドルといったらこの生物。
hyojo_01.jpg

アゴアマダイというのですが、ジョーフィッシュの愛称で親しまれています。
巣穴を作って、その中から顔だけ出しています。
親指ぐらいの大きさで、きょろきょろしながら、口をパクパクあけて外敵を威嚇。
そのしぐさは、かわいい♪としかいえません!
貝のかけらなどを巣穴の近くに置くと、口でくわえてどかします。
またこの姿もかわいい!

こっちは黄色バージョン。
20061103_10.jpg

カエルアマダイというらしいです。
イエロジョーフィッシュと呼んでいます。

また会いに行きたいなぁ…。


写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月24日 海_魚類 トラックバック:0 コメント:0

伊豆の四大ウミウシ

前回の記事で四大ウミウシが出てきたので、過去に撮り貯めた写真に残っているか探してみました。

アオウミウシ
ao.jpg

ウミウシといったらこれ!というぐらい有名かも。
ラブラブ中のアオウミウシかな?

シロウミウシ
20060818_18.jpg

リラックスモードでのぺ~って伸びている感じがします。

コモンウミウシ
20060902_12.jpg

正直まだ1回しか見たことありません。
まだまだ潜っている本数も少ないからかな。
白に紫と黄色い斑点が綺麗だけど、ストロボの光が強すぎて白とびしちゃいました…。

それで前回登場のサラサウミウシ。
20060611_1.jpg



伊豆の四大ウミウシ。
なんでそう呼ばれているかは知りません…。
良く見かけるからでしょうか?
他にも良く見かけるウミウシはたくさんいるけど、この4種類になった理由は謎。


写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月23日 海_ウミウシ トラックバック:0 コメント:2

伊豆の4大ウミウシの一つ、サラサウミウシ!

八幡野以外にも伊豆で普通に見れるはずのウミウシ。
サラサウミウシ。
20060611_1.jpg


なにしろ伊豆の4大ウミウシといわれているそうな。
そのぐらい普通に見れるのかな?
普通種だからあんまり注目されていない?

でもアップで撮ると模様も綺麗だよね。
20070217_07.jpg


ちなみに伊豆の4大ウミウシとは、アオウミウシ、シロウミウシ、コモンウミウシ、サラサウミウシだそうです。
いちおう全部見たことあるけど、毎回見れるってわけでもないよね。


写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月22日 海_ウミウシ トラックバック:0 コメント:2

緑色のダンゴウオ出現!

冬の時期の八幡野に出現するアイドル。
それはダンゴウオ。

赤い色のがよく出現します。
でも緑色は稀。
見れない年もあるそうです。

今年は出現しました!!!
20070217_06.jpg


自分が知っているダンゴウオのイメージはお腹についている吸盤で海草などに張り付いて、動かない魚だと思っていました。
しかし、実際は動く動く。
岩にちょこんと乗っかり、ちょっとするとまたひゅーっと泳いで別の岩に。
2センチぐらいの緑の玉のような生物が、ちょろちょろと動き回っていました。

ただ出現したのはほんの3日間。
また行方不明になってしまったようです。

また現れないかなぁ…。

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月22日 海_魚類 トラックバック:1 コメント:2

迫力のナヌカザメ現る!

八幡野のボートポイント、「おとじろう」はサメなどがたくさんいるそうです。
今回はどうかな?

いました!ナヌカザメ!
岩の陰にたたずんでいました!
20070217_04.jpg


でかいです!
1メートル以上の大きさ。

20070217_05.jpg


サメは夜行性なのか、近づいても動きませんでしたが、突然動き出したらビビりそうなので、おそるおそる近づいて写真を撮りました。

近くで見るとすごい迫力ですよ♪

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月21日 海_魚類 トラックバック:0 コメント:0

インターネットウミウシはワイドで狙いたいね

戻ってきました。伊豆の海。
お気に入りの八幡野での写真です。

今回はボートポイントの「おとじろう」にて。

ビーチでも今の時期はおなじみになりつつあるインターネットウミウシ。
握りこぶしぐらいの大きさなので、マクロレンズというよりは、ワイドで狙いたいです。

20070217_01.jpg


模様も綺麗だし。
でも、この模様がインターネットみたいだから、インターネットウミウシという名前がついたらしいけど、どっちかというと、WWWウミウシな気がするのは僕だけでしょうか?


写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月20日 海_ウミウシ トラックバック:0 コメント:3

コウワンテグリの赤ちゃん

三宅島で撮った写真です。

コウワンテグリという魚の赤ちゃん。
大きさは1センチ以下?
小さかったです。
20070210_16.jpg

初めはウミウシだと思っていました。

20070210_24.jpg

よーく見ていると、頭を動かしてきょろきょろとあちこちを見たりしています。
そのしぐさがなんとも言えず可愛いです。

1センチぐらいの生物のそんなしぐさを見て「萌え~」と思ってしまう自分はかなり変わり者なのか?と思ってしまいました。

でも実際に可愛いですよ。
見たら絶対はまります!

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月18日 海_魚類 トラックバック:0 コメント:0

キホシミノウミウシ

これも三宅島で撮ったウミウシです。

キホシミノウミウシです。
20070210_22.jpg


これも小さい。1センチぐらいだったかな。
普段は砂とかに埋まっていて、夜に活動するようです。

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月18日 海_ウミウシ トラックバック:1 コメント:0

ウサギみたい

まだ三宅で撮ったウミウシの写真が残っているので、アップしていきます。

後姿だけど、まるでウサギのようで可愛い♪
シラユキウミウシというそうです。
20070210_25.jpg


大きさは5~7ミリぐらいでした。
小さいけれど、よく動いていました。

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月18日 海_ウミウシ トラックバック:1 コメント:0

イガグリウミウシ

黄色い本体に白い突起。
そして、その先は薄いピンク色。
男だと何かを想像してしまいますね。(笑)

色が鮮やかなウミウシです。
イガグリウミウシ。
大きさは2~3センチぐらいです。
20060818_14.jpg


後ろからじゃなくて、前から撮ればよかった…。
と後から後悔してもね…。


写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月16日 海_ウミウシ トラックバック:1 コメント:0

ピカチュウと呼ばれるの

ピカチュウと呼ばれてます。
20070215204834.jpg


ウミウシです。
だからピカチュウウミウシとも呼ばれています。

ちゃんとした名前は、ウデフリツノザヤウミウシ。
大きさは2~3センチぐらいだったかな。
腕をむにょ~って伸ばしながらむにょむにょと歩いていました。

そんな姿がなんとも可愛いです。


写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月15日 海_ウミウシ トラックバック:0 コメント:0

綺麗なセスジミノウミウシ

ウミウシはいろいろな種類がいます。
綺麗なものから、ちょっと好き嫌いが別れるぐらいキモいのまで。

これは綺麗なほうかな?

セスジミノウミウシ。
20060924_04.jpg


大きさは2センチぐらいかな。
少し体が透き通っていますね。

なかなかのお気に入りです。

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月14日 海_ウミウシ トラックバック:0 コメント:2

青い空で飛んでいるみたい?

青い空を飛んでいるみたい?
そんなふうに感じさせてくれる優雅なオサカナ。
それはミノカサゴです。
20070210_12.jpg


伊豆でも普通に見られる種類ですが、毎回見るといい被写体なのでカメラを向けてしまいます。
優雅にゆっくりと泳いでいるので、写真も撮りやすい。

ただ、ヒレに毒があります。
触ると危険。
それを知ってなのか、ゆらゆらと容赦なく寄ってきます。

西伊豆では良く見るけれど、東伊豆ではあまり見ないかも…。

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月14日 海_魚類 トラックバック:0 コメント:0

クリーニングされてるよ

ホンソメワケベラにクリーニングされているコロダイです。
20070210_10.jpg


やっぱり、きもちいいのかな?

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月13日 海_魚類 トラックバック:0 コメント:0

クマノミもいました

ニモで有名なクマノミです。
でもニモはカクレクマノミという種類で、このクマノミとは違います。
これは、ノーマルなクマノミ。

イソギンチャクの近くで身を守っています。
のはずが、結構アクティブにうろうろしていました。
口をあけて威嚇?
20070210_05.jpg


こちらは親子かな?
下の小さいのはクマノミの子供です。
子供のときはオレンジメインで可愛いですね。
20070210_06.jpg


上のほうにいる白い点のある黒い魚は、ミツホシクロスズメダイです。

このへんは海に潜るとよく見かけるのであまり写真に撮らないことが多いけど、撮ってみると絵になります。
でも腕はまだまだ…。

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月13日 海_魚類 トラックバック:0 コメント:0

キビナゴの群れ群れ群れ!

三宅島で潜ったとき、中層にはキビナゴが群れていました。
その数がすごい!
とにかく群れ群れ群れ!って感じでした。
20070210_03.jpg


キビナゴトルネード。
20070210_04.jpg


上を見ると群れ越しに太陽の光が見えます。
20070210_07.jpg


青い海に群れる魚、あの迫力はなんとも言えませんね。
ただ、写真に撮っても、なかなかあの迫力は伝えられないのが残念です。
腕がないから…。

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月13日 海_魚類 トラックバック:0 コメント:0

ヨスジフエダイ

三宅島、さすがは南の島。
南方系の魚がいました。
これはヨスジフエダイ。
黄色い体に4本のラインが印象的です。
20070210_02.jpg


もっと群れを撮りたかったけれど、みんな岩陰に隠れていて、なかなか出てきてくれませんでした。


写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月12日 海_魚類 トラックバック:0 コメント:2

三宅で見たゾウゲイロウミウシ

三宅島で見たゾウゲイロウミウシです。
20070210_01.jpg


全体的な青と白のグラデーションが綺麗でした。


写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月12日 海_ウミウシ トラックバック:0 コメント:0

水玉模様のイロカエルアンコウ

伊豆の海に去年の12月の頭から1月中旬ぐらいまで突然出現した魚です。
水玉模様のイロカエルアンコウ。
白い色にオレンジ色のミズタマが可愛い♪
20070209163438.jpg


このオサカナ、大きさは1センチぐらいです。
すごく小さいので、余計に可愛いです。

でも今は行方不明。
また成長して現れないかな…。

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月09日 海_魚類 トラックバック:1 コメント:0

オレンジのイロカエルアンコウ

いろいろな種類がいるイロカエルアンコウ。
これはオレンジバージョン。
40.jpg


顔アップです。
大きさは3~4センチぐらいなのかな。
良く見ると表面がざらざらしている感じです。

人気者です。

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月08日 海_魚類 トラックバック:0 コメント:0

黒いイロカエルアンコウ

これはイロカエルアンコウという種類です。
黒いイロカエルアンコウ。
他にもオレンジ、黄色などいろいろな種類がいます。
18.jpg

海の中では本当に真っ黒な物体です。

以前は「イザリウオ」の名前でダイバーに人気の生物です。
今は「イザリウオ」から「カエルアンコウ」に改名しています。

私は知らなかったのですが、「イザリ」は足の不自由なといったような差別的意味があるようです。
なので、2月から差別用語を含む魚の名前が改名になりました。

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月08日 海_魚類 トラックバック:0 コメント:0

冬のアイドル、ダンゴウオ♪

伊豆の海に冬になると現れる人気の生物。
ダンゴウオです。
20.jpg


大きさは1センチぐらいかな。

正面から見ると、ドラクエのスライムみたい?
34.jpg


写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月08日 海_魚類 トラックバック:0 コメント:2

まるで海外リゾート!

癒しの青い光がダイバーを照らしています…。
08.jpg


こんな場面、日本国内、しかも伊豆半島で見られます!
冬の海は綺麗ですね。

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月07日 海_風景 トラックバック:0 コメント:0

ネコザメかわいい♪

八幡野の海にネコザメ登場!
07.jpg


20~30センチぐらいだったかな?
けっこう小さくて可愛いです♪

実はこれは漁の網に引っかかっちゃったネコザメで、海に帰した直後に撮ったのでした。

でもボートポイントとかにいけば普通にいるらしいです。

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月06日 海_魚類 トラックバック:2 コメント:0

インターネットウミウシ現る!

これはインターネットウミウシというウミウシです。
06.jpg


初めはあだ名かと思っていたら、ちゃんとインターネットウミウシという名前で図鑑に載っていました。
模様がインターネットのようだからついたらしい?
冗談みたいだけど。

でも見たかったウミウシで、やっと見ることが出来ました。
水深は25mぐらいのところにいました。
ペアでいて、ラブラブ中でした。(笑)

ここがインターネットでいうところのサーバーになるのかな?
41.jpg



写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月06日 海_ウミウシ トラックバック:0 コメント:0

ミルクオトメウミウシなのかな?

岩陰の砂地にぽつんとたたずんでいたウミウシ。
ミルクオトメウミウシというそうです。
04.jpg


図鑑でみると、こんなに縦の黒い線が入っていないなぁ…。

ウミウシの判別は難しいです…。

写真が気に入ってくれたらクリックしてください。
e_02.gif

2007年02月06日 海_ウミウシ トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。