FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

メダマイカリムシいろいろ

季節モノなのか、メダマイカリムシに寄生されちゃったイチモンジハゼをよく見るようになりました。
今まで気付いていなかっただけで、興味をもち始めたから視界に入っているのかは謎です。

メダマイカリムシの本体部分も色がいろいろあるようです。
成長過程で色が変わるのか、種類が違うのかは謎です。
謎が多過ぎ…。

こちらのメダマイカリムシの本体はちょっと白っぽい色をしていました。
P1020353.jpg

こっちのはオレンジ色っぽいのとピンク色っぽいのが中に見えます。
ぐるぐる巻きの卵はどこかに産みつけてきたのでしょうか?
P1020381.jpg
そもそも卵はどこで孵化するのかというのも謎です。

こちらのはつぶつぶな模様が見えます。
P1020394.jpg

そしてこれは2匹が卵付きでガッツリと付いています。
P1020388.jpg

寄生されているからといっても、イチモンジハゼの動きは鈍くありません。
カメラを向けると、ぴょんぴょんとあっちこっちに飛び回ってしまいます。

メダマイカリムシには天敵はいないのでしょうか?
いろいろ謎です。


使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif
スポンサーサイト

2012年01月29日 海_その他 トラックバック:0 コメント:1

カクオオトゲキクメイシ

先日開催されたサンゴセミナーで発見されたサンゴです。
八幡野で発見が伊豆初記録とのことです。
凄い事なんです。

どんなサンゴかというと…。
P1010423.jpg

言われなければ気付かないかもしれない…。

もっとじっくり写真を撮るべきだったなー。
今度はいろいろ撮ってみよう。

このサンゴにちょこんとアカイソハゼとかが乗っている写真を撮ってみたいという妄想を膨らませてみます。


使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2012年01月04日 海_その他 トラックバック:0 コメント:0

メダマイカリムシとイチモンジハゼ

今年は水中生物に寄生する寄生虫の写真を撮りたいと思っていたのですが、年始から早速機会に恵まれました。

水中で他のゲストがいろいろな生物の写真を撮っている中、一人で別方向を向いて単独捜索していると…。
お!?
イチモンジハゼの背中に何か付いているぞ?
P1010640.jpg

メダマイカリムシに寄生されちゃったイチモンジハゼ発見!
これを見つけた瞬間から、そのイチモンジハゼを完全にロックオン。
でも寄生虫が付いていても、動きが鈍くなるとか全くないんですね。
相変わらずハゼの動きは速い。

動きが止まったスキに近寄って撮影。
完全に気持ちがメダマイカリムシに向いちゃっているので、ピントもメダマイカリムシに。
P1010641.jpg

今度はイチモンジハゼにピントを合わせてみたり。
P1010642.jpg
頭がぼっこりと膨らんでいるけれど、ここはどうなっているんでしょうね?

ちょっと引いて全体を撮ってみたり。
P1010643.jpg

寄れるだけ寄ってメダマイカリムシを撮影!
P1010646.jpg
卵嚢の模様まで写っている。

撮影した後に水中で一人でガッツポーツしてしまいました。

使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2012年01月03日 海_その他 トラックバック:0 コメント:0

マツバスズメダイの卵

伊豆でも時期になると見かけるマツバスズメダイの卵。
串本でも見れました。

岩にびっしりと産みつけられた卵。
肉眼ではあまりよく見えませんが、写真に撮ると卵がよく見えました。

P1010704.jpg

よく見ると目が見えるのかな?
P1010705.jpg


使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:和歌山・串本

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年08月11日 海_その他 トラックバック:0 コメント:0

500本記念!

先日、潜水本数が500本目を迎えました!

キリ番ダイビングだと、水中で旗を広げて記念写真というのをよくやりますが、潜ったポイントが泥のような砂地だったので、泥が舞い上がって濁ってしまうので、記念撮影はやめました。

ですが、せっかくですから何か記念にと思い、仲間から500円玉の外側の「500」の文字と被写体を一緒に写して欲しいというリクエストがあったので、挑戦してみましたが・・・。
なかなかいい被写体が見つからないのと、いざ構えてみると生物をつぶしてしまいそうな不安などもあって、なかなか思うようには撮れませんでした。

いちおう記念ダイブです。
P1020151.jpg
白飛びしてダメダメな写真ですね。

P1020154.jpg

モデルをつとめてくれたのは、スイートジェリーミドリガイでした。
つぶらな瞳がいいですね。


使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・川奈

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年07月23日 海_その他 トラックバック:0 コメント:0

串本でもソフトコーラルを撮る

ソフトコーラルですよ。
P1010566.jpg

わざわざ串本まで行ったのに、伊豆にも普通に生えているソフトコーラルを撮ってしまう。
しかもソフトコーラル単体で。
ソフトコーラルに串本ならではの南方系の生物を一緒に写すならまだしも…。

まあスヌートセット使って撮ると、雰囲気は変わりますね。
でもやっぱりソフトコーラル。


使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:和歌山・串本

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年06月30日 海_その他 トラックバック:0 コメント:0

串本で見られるヒドラ

串本で観察できるヒドラです。
伊豆では見た事がないような気がします。

でも名前はわかりません。

白い花のようなヒドラで結構綺麗に見えます。
P1010504.jpg

ヒドラにピンポイントでストロボを当てて撮ってみましたが、ちょっとピントが甘いですね。
スヌートセットをストロボに装着してしまうと、ターゲットライトを別に使わないとピント合わせが難しいです。

使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:和歌山・串本

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年06月23日 海_その他 トラックバック:0 コメント:0

串本でもイバラカンザシ!

せっかく南の海の串本へ行ったのだから、伊豆では見れないような被写体を撮ればいいのに…。
そう思っても、見つけると撮りたくなるのがイバラカンザシ。

P1010493.jpg

ちょっと遠目から、ピンポイントでストロボを当てて、周りは暗く、イバラカンザシは明るくというのを目指して撮ってみました。
ちょっとは雰囲気出たかな?

植物のように見えても動物なので、あんまり近づくとひゅっと穴の中に隠れてしまいます。
じっくり撮りたいけれど、なかなか難しいからおもしろいです。


使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:和歌山・串本

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年06月23日 海_その他 トラックバック:0 コメント:0

カイアシ類ケンミジンコ コペポーダ

アカナマコの裏側によく付いている白い生物。
カイアシ類のケンミジンコ、コペポーダとも呼ばれています。

数ミリの小さな生物です。
P1010255.jpg

白い2つの部分は卵だそうです。

小さいのに動き回るので、なかなか写真が撮れませんが、撮れたときはうれしいものです。
この写真は鮮やかなナマコの赤色とコペポーダが白くきれいに写りました。
頭の部分がくぼみに入っていたのが残念でした。

使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年06月14日 海_その他 トラックバック:0 コメント:0

タルマワシ

ナイトダイビングでは昼間はおとなしかったり、数が少ない生物でも、数がどっと増えて、動き回ったりします。
一般的に変な生物がたくさん見れるのもナイトダイビングの楽しさでもあります。

そんなナイトダイビングで見たのがこれ。
タルマワシという数ミリの生物です。
P1010091.jpg

昼間も数匹いましたが、夜はほんとに数が多い。
あっちにもこっちにも。
そして動き回る動き回る。
どの個体を撮ろうか迷ってしまいます。

でも、人によってはキモチ悪い生物なだけなんです…。残念ながら。

使用カメラ:Panasonic TZ10
撮影地:東伊豆・八幡野

ランキング参加してます。よろしければクリックしてください。
e_02.gif

2011年05月25日 海_その他 トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。