FC2ブログ

日帰り平標山

先日新しい登山靴を買ったので、慣らしをふまえて久しぶりに日帰り登山に行ってきました。
行った場所は谷川連峰の平標山(たいらっぴょうやま)です。
関越道の湯沢ICから国道17号を南下すると、左側に登山口駐車場が見えます。
看板があるのでわかりやすいです。

到着は朝6時半頃。
まだ駐車場は空いていましたが、既に何十台かは止まっていました。

駐車場にある案内図。
20111009_01.jpg
登りと下りで道を選べるので、登りは一気に登って、下りはゆっくり下りてくるようにしました。
松手山経由で平標山山頂を目指します。

駐車場から登山道へ。
20111009_02.jpg

まずは軽い林道が続きます。
20111009_03.jpg

そしていよいよ登山道入り口です。
20111009_04.jpg

ここから先は木段が続きます。
20111009_06.jpg
結構段差があったりで、一気に登っている感じがします。

しばらく登ると、空が開けてきます。
20111009_07.jpg

開けた尾根に出ます。
20111009_08.jpg
先にはピークが見えます。
まずはあそこを目標に歩きます。

途中にマツムシソウが咲いていました。
20111009_09.jpg

目下には苗場のスキー場が見えます。
20111009_11.jpg

ピークを越えると尾根が続きます。
20111009_12.jpg

途中で松手山の山頂に着きます。
20111009_13.jpg
標高は1600m以上あるようです。

さらに次のピークに向かって尾根を歩いていきます。
20111009_14.jpg

振り返ると、紅葉しかかりの景色が広がります。
20111009_15.jpg
紅葉見頃にはちょっと早いけれど、綺麗です。

あのピークが平標山の山頂だろうと思って、歩いていきます。
紅葉が綺麗です。
20111009_16.jpg

しばらく尾根を歩いていきます。
尾根歩きはきもちがいい!
20111009_17.jpg

途中で木段が登場します。
20111009_18.jpg
きっとこれを登れば山頂!って思っていたのですが、実はまだでした…。

振り返ると、ずいぶん登ってきたという事がわかります。
20111009_19.jpg

山頂だと思っていたピークは山頂ではなかったので、次のピークを目指します。
山頂らしきところには怪しげな雲が…。
20111009_20.jpg

振り返るといくつものピークを越えてきたのがわかります。
20111009_21.jpg
その分山頂だとだまされていたわけです…。(笑)

そして突然山頂に着きます。
20111009_22.jpg
標高1983.7m。あと少しで2000mです。

山頂には山小屋等はありません。
風が吹いているととても寒いです。

山頂から北のほうの景色。土樽方面です。
20111009_23.jpg

道の横に沼があるようです。
20111009_25.jpg

山頂の東側には谷川連峰最高峰の仙ノ倉山が見えます。
20111009_24.jpg
が、山頂は雲に覆われて視界が悪そうでした。
仙ノ倉山から戻ってくる人の話では、一瞬晴れ間が出る程度で、何も見えないということでした。
これでは無理に行っても仕方がないので、今回は仙ノ倉山登頂は諦めました。

下山ルートは山頂から南下するルートです。
まずは木段を一気に下ります。
20111009_26.jpg

少し下りたところに脇にベンチがある場所があるので、そこでカップラーメンを作って食べました。
山で食べるカップラーメンはすごく美味しい。
山でカップラーメンを食べる事が登山の楽しみの一つと思っています。

下山ルートも尾根を歩いていきます。
20111009_27.jpg

仙ノ倉山の山頂付近は完全に雲に覆われていました。
20111009_28.jpg
やめておいて正解だったかな。

先に山小屋が見えてきました。
20111009_29.jpg

山小屋からの平標山方面の景色。
20111009_30.jpg
小さな滝もあるようです。

山小屋には湧き水が出ていたので、空になったペットボトルに入れて飲みました。
冷たくておいしいです。
20111009_31.jpg

山小屋から駐車場方面へ下山。
間違えて三国峠方面に行かないようにしましょう。

しばらく下りると、登山道が終わり、駐車場まで林道が続きます。
林道は長いです。1時間ぐらい歩きます。
20111009_35.jpg

だいたい所要時間は6時間半ぐらいでした。
10月の三連休で、尾根に出るまでは登りで汗をかいて体も温まるのですが、尾根に出てから登りも少なくなり風も強くなるので寒く感じます。
下りも山小屋から下になるとかなり暑くなってきます。
気温差があるので、カッパやウインドブレーカーなどで調整するようにしたほうがいいです。

尾根歩きの楽しい山なので、また時期を変えて行ってみたいと思います。
スポンサーサイト



2011年10月11日 登山 トラックバック:0 コメント:0

高尾山へ行ってきました

ミシュランで三ツ星がついたという高尾山へ行ってきました。
紅葉の高尾山をのんびり歩いてみましょう。

お昼は山頂で食べる予定だったので、高尾駅前のコンビニでお昼ご飯を調達。
しかしおにぎりコーナーはほぼ売り切れ。
みんな考えている事は同じようです。

高尾駅から高尾山口駅まで、ウォーミングアップもかねて歩いてきました。
だいたい1.5キロぐらいで、甲州街道を20分ぐらい歩いていけばつきます。

高尾山口駅につくと、人!人!人!
混雑は予想していたけれど、実際に見るとすごいです。
高尾山口駅にはコンビニがないので、食料調達等は事前に済ましておくほうがいいです。

高尾山は登山ルートが何種類かありますが、ケーブルカーのルートは混雑が予想されるので、比較的空いていそうな6号路から登る事にしました。

6号路登山口の入り口です。
P1010024.jpg

少し歩くと、琵琶滝が見えます。
P1010029.jpg
ちょっと期待していましたが、水行用の滝なのでこのぐらいでしょう。

琵琶滝から山頂へ向かって歩いていきます。
川の横を歩いていく感じです。
P1010031.jpg

地面はちょっと濡れています。
P1010032.jpg

川の真横を歩いたり。
P1010036.jpg

橋があったり。
P1010040.jpg

木の根があったり。
P1010042.jpg

石の上を歩いていったり。
P1010046.jpg

と、変化に富んでいます。
高尾山口駅の混雑とうってかわって、全体的に閑散とした感じです。

最後に階段。
P1010050.jpg

山頂まであと少し。
P1010052.jpg

山頂の周りの道は開けています。
P1010053.jpg

山頂までの最後の坂道。
P1010054.jpg
この坂を上りきれば山頂です。

高尾山山頂!
P1010055.jpg
紅葉はあと1~2週間ぐらい後、11月後半ぐらいが見頃でしょうか?

6号路はわりと平坦な道を歩いて、最後に一気に登るという感じです。

山頂の広場です。
さっきまで閑散とした6号路を歩いていたので、山頂に着くとどこからこんなに人が!?っていうぐらい人がいます。
P1010056.jpg
山頂には食堂もありますが、待つ人が長蛇の列をつくっています。

高尾山山頂からの展望はというと、周りに木が多い茂っているので、見晴らしはそれほどよくありません。
でもうっすらと富士山が見えました。

真っ赤に染まったモミジがありました。
P1010061.jpg

下りは4号路で降りようと思ていましたが・・・。
P1010057.jpg
通行止めのようです。

なので、稲荷山コースから降りる事にしました。
P1010068.jpg

稲荷山コースは尾根を歩いていくような道です。
P1010078.jpg

途中で展望が開けます。
P1010081.jpg
山頂からよりも見晴らしがいいです。

稲荷山コースは結構坂があります。
ちょっと登山ぽいコースです。
歩いている人はそこそこ多いです。

高尾山口ケーブルカー乗り場まで降りてきました。
すごい人!
P1010085.jpg
待ち時間は1時間半ぐらいだとか・・・。
待っているうちに歩いていれば山頂までついてしまう気がしますが、ツアー等で来ている人は待つしかないのでしょう。

登りは1時間半ぐらい、下りも1時間ちょっとでトータル3時間ぐらいの山歩きでした。
登山というよりは観光地という感じですね。
歩いている人たちとすれ違っても挨拶がないのが、観光地っぽいです。

2010年11月14日 登山 トラックバック:0 コメント:0